アジアのお箸

中国語・韓国語・ベトナム語・広東語が似ているので同時学習してみるブログ・・・でしたが現在は英語ばかり勉強しています。

【信じる】をなんというか

今回は【信じる】をなんというかをみる。中国語とベトナム語は漢語系語彙【信】1語で表す(ベトナム語は【信】の訛音)。日本語は漢語系語彙【信】に語尾「-じる」をつけて動詞として成り立たせている。一方で韓国語は固有語(漢語系語彙ではない韓国語独自のことば)がある。

日本語
 しんじる【信じる】

中国語(普通話
 xìn【信】
  别信他的话。
  bié xìn tā de huà  
  (彼の言うことを信じるな。)

韓国語
 믿다【(しんじる)】
  그는 믿기 어려운 좋은 기록을 수립했다.
  (彼は信じがたい好記録を樹立した。)

ベトナム語
 tin【(信)】
  Anh ấy không tin là tôi biết bạn của anh ấy.
  (私が彼の友達を知っているということを、彼は信じない)

日本語と中国語の語頭子音は"s"のような音だが、ベトナム語は"t"になっている。ベトナム語ではよく"s"の漢字音が"t"になっているのをみかける。