アジアのお箸

中国語・韓国語・ベトナム語・広東語が似ているので同時学習してみるブログ(東アジア漢字文化圏の言語の比較・対照)

2023-03-01から1ヶ月間の記事一覧

【贈】ということば

【贈】という漢語系語彙1単語で、中国語とベトナム語では「贈る」という動詞になる(中国語は書き言葉的な表現)。漢語系語彙1単語で動詞になるというのは、日本語や韓国語とは根本的に言語の仕組みが違うように感じられる。(以前の投稿につながるが、こ…

【発明】をなんというか

【発明】は日中韓越で共通している。日本語 はつめい【発明】中国語(普通話) fāmíng【发明】 需要是发明之母。 xūyào shì fāmíng zhī mǔ 需要乃发明之母。 xūyào nǎi fāmíng zhī mǔ (必要は発明の母。)韓国語 발명【發明】 필요는 발명의 어머니. (必要…

【失敗】をなんというか

【失敗】ということばは日中韓越すべてに存在する。しかし日韓では「しくじり」という意味のみだが、中越では「しくじり」という意味と「敗北」という意味の両方がある。「敗北」という意味は中国語で新しく生まれてベトナム語に流入したのだろうか?日本語 …

【勝】ということば

中国語とベトナム語では、漢語系語彙【勝】の1語で「勝つ」という動詞になる。中国語とベトナム語は文法的に「孤立語」というものに分類される。漢語系語彙が1語で動詞として成り立つのは、いかにもその特徴を現している。中国語とベトナム語は文法的にか…

【信じる】をなんというか

今回は【信じる】をなんというかをみる。中国語とベトナム語は漢語系語彙【信】1語で表す(ベトナム語は【信】の訛音)。日本語は漢語系語彙【信】に語尾「-じる」をつけて動詞として成り立たせている。一方で韓国語は固有語(漢語系語彙ではない韓国語独自…

【革命】をなんというか

前回ご紹介した「孫文」の言葉の中には【革命】という単語があった。この【革命】も日中韓越で共通していることばである。政治的な革命というものは、果たしていいものなのかわるいものなのか、一概にはなんともいえない。日本語 かくめい【革命】中国語(普…

【成功】をなんというか

【成功】ということばは日中韓越で共通している。調べていると、中国の歴史上の人物「孫文」の有名な言葉の中に【成功】という単語があった。今日は孫文の言葉を中国語の原文と、韓国語訳とベトナム語訳も載せてご紹介。この孫文という人物が、いい人なのか…

【存在】をなんというか

【存在】も日中韓越で共通していることばである。同時学習のしがいがあるというものです。日本語 そんざい【存在】中国語(普通話) cúnzài【存在】 空气存在于地球上所有地方。 kōngqì cúnzài yú dìqiú shàng suŏyŏu dìfang (空気は地球上のすべての場所に…

【祖国】をなんというか

前回の例文はなんだか戦争っぽくておどろおどろしいが、使いまわしして、今度は【祖国】を日中韓越でなんというかをみる。日本語 祖国【祖国】中国語(普通話) zŭguó【祖国】 保卫祖国是军人的天职。 băowèi zŭguó shì jūnrén de tiān zhí 。 (祖国を守る…

【保衛】ということば

【保衛】ということばは日中韓越で共通することばである。日本語ではほとんど用いられないが、中韓越では一般的なことばのようだ。「守る、防衛する」というような意味である。日本語 ほえい【保衛】 身体を保衛する。中国語(普通話) băowèi【保卫】 保卫…

【暁】=知る、分かる

漢和辞典(昔の中国語)を引くと、【暁】という漢字にはおおまかに、「あけぼの、あかつき」という意味と、「知る、分かる」という意味がある。今回はそのうち「知る、分かる」の意味について取り上げる。この意味は、中国語(普通話)とベトナム語では現役で使…

言葉を使うことと、思いが伝わることは、違う。

家族の知り合いのドイツ人が遊びにきている。会話は日本語とドイツ語と英語でおこなわれている。私はドイツ語はわからないので、必然的に日本語と英語で話すことになる。そもそも私は日本人相手でもなかなかに内向的な性格なので、外国の方が相手となると余…

【同意】をなんというか

【同意】は日中韓越で共通しており、発音も似ているので覚えやすいです。日本語 どうい【同意】中国語(普通話) tóngyì【同意】 他同意了我们的意见。 tā tóngyì le wŏmen de yìjiàn (彼は我々の意見に同意した。)韓国語 동의【同意】 그는 우리의 의견에…

【頭先】ということば

ベトナム語にđầu tiên【頭先】ということばがあり「最初の、初めの」という意味となる。【頭先】は日韓には存在しない。手持ちの中国語辞典にはtóuxiān【头先】の項があり、方言で「初め、最初、以前、もと、前、先、たったいま、先ほど」の意味となっている…

【総数】ということば

【総数】も日中韓越で共通しています。こういうことばは意外と多い。日本語 そうすう【総数】中国語(普通話) zǒngshù【总数】 你能帮我算一下总数吗?我怎么也算不出来。 nĭ néng bāng wŏ suàn yīxià zŏngshù ma ? wŏ zĕnme yĕ suàn bù chūlái 。 (あな…

【忠実】をなんというか

今回も日中韓越で共通しているものをご紹介。日本語 ちゅうじつ【忠実】中国語(普通話) zhōngshí【忠实】 译文要忠实于原文的意思。 yìwén yào zhōngshí yú yuánwén de yìsi (訳文は原文の意味に忠実でなければならない。)韓国語 충실하다【忠實하다】 …

【諧謔】をなんというか

【諧謔】も日中韓越で共通して存在することばだ。各言語でニュアンスは少し違うかもしれない。 日本語で【諧謔】とはちょっと難しいことばだが、「しゃれた冗談、ユーモア」のような意味である。日本語 かいぎゃく【諧謔】 諧謔を弄する (いい気持ちでしゃ…

【簡単】と【単簡】

【簡単】ということばは日中韓で共通しているが、越ではなぜかひっくりかえって【単簡】となる。日本語 かんたん【簡単】中国語(普通話) jiǎndān【简单】 我早上简单地吃了面包和牛奶。 wŏ zăoshàng jiăndān de chī le miànbāo hé niúnăi (私は朝に簡単に…

【総共】ということば

今回は中越で共通することばをご紹介。【総共】で「全部」というような意味になる。日本語 該当なし中国語(普通話) zǒnggòng【总共】 他家总共三口人。 tājiā zǒnggòng sān kǒu rén (彼の家は全部で3人いる。)韓国語 該当なしベトナム語 tổng cộng【總…

【弊】ということばは1文字で使える

【弊】という漢字は他の漢字とくっついて熟語として使うことが多いイメージがある。しかし実は、日中韓越すべての言語で、漢字1文字分の1語のみで「悪い」というような意味として使われることもある。漢文(昔の中国語)にもある用法である。漢文 土弊即草…

多言語中途半端

「多言語中途半端」─── mixiの全盛期にはそんな名前のコミュニティーがあったような気がする。当時も今も私は多言語中途半端だ。しばらくはベトナム語に集中しようと決めて継続してきた。ベトナム語ができないために当ブログでベトナム語の例文を載せられな…

兰州牛肉面(蘭州牛肉麵)と王老吉

以前、lánzhōuniúròumiàn【兰州牛肉面(蘭州牛肉麵)】という中国の麺に挑戦した。今回は前回とは別の店に食べに行ってみた。麺の種類が色々選べるので、今回は断面が三角形の麺に挑戦してみることに。 スープはやはり透きとおっていて、今回の店は味があまり…

【現代】をなんというか

【現代】ということばは日中韓越で共通している。日本語 げんだい【現代】中国語(普通話) xiàndài【现代】 现代学校教育中的问题 xiàndài xuéxiào jiàoyù zhōng de wèntí (現代の学校教育の中にある問題)韓国語 현대【現代】 현대 학교 교육의 문제점. …

【哭】ということば

ベトナム語を学んでおり、「泣く」をkhócというと出てきた。これは漢字【哭】の訛音らしい。 この【哭】は日本語では「慟哭」という熟語で見かけるが、実は「哭する」という動詞もある(「泣く」という意味)。 そして調べたところ、日中韓越すべてで、【哭…

【或】=または、あるいは (孤立語と膠着語の話)

漢和辞典(昔の中国語)によると、【或】という漢字には「または、あるいは」という英語の"or"の意味がある。そして日中韓越のすべてでその意味が生きているのでご紹介。日本語 あるいは【或いは】中国語(普通話) huò【或】 您喜欢绿色或紫色的葡萄吗? ní…

【益己】ということば

duolingoでベトナム語をやっていると、唐突に漢語系語彙が現れる。ベトナム語で「自己中心的な」をích kỷ【益己】というらしい。いかにも漢語系語彙という感じがする。中国語では検索してもあまり出てこないが。 duolingoのコメント欄(英語)をみると、こんな…

【差】=誤る、誤り

ベトナム語を学んでいて知ったのだが、【差】という漢字には「誤る」「誤り」という意味がある。 ベトナム語でBạn sai.という文は「あなたはまちがっている。」という意味だが、このsaiが【差】という漢語系語彙である。 中国語(普通話)にもこの用法があり…

語学学習を毎日続ける4つのヒント

先日、語学学習アプリのDuolingoで600日連続で学習したという記録を達成した。(実は途中で結構サボったが、連続記録が切れないアイテムを使ってごまかした。なので厳密には連続ではない・・・それでも600日は600日である。) 継続は力なりという。偉そうなこ…

【平常】をなんというか

【平常】ということばは日中越で共通している。ニュアンスが少しだけ異なる?日本語 へいじょう【平常】※「突発的な事件や故障がなく、毎日物事が行われいる状態」の意味中国語(普通話) píngcháng【平常】※「普通である」「普段」の意味。 他的话平平常常…

【楽観】をなんというか

【楽観】も日中韓越で共通しているのでご紹介。日本語 らっかん【楽観】中国語(普通話) lèguān【乐观】 盲目乐观的论调 mángmù lèguān de lùndiào (盲目的で楽観的な論調)韓国語 낙관【樂觀】 맹목적으로 낙관적인 논조 (盲目的で楽観的な論調)ベトナ…