アジアのお箸

中国語・韓国語・ベトナム語・広東語が似ているので同時学習してみるブログ・・・でしたが現在は英語ばかり勉強しています。

【犯人】ということば

【犯人】ということばは日中韓越に共通するのでご紹介。


日本語
 ハンニン【犯人】


中国語(普通話
 fànrén【犯人】 
  警察断定他是犯人,就逮捕了他。
  jĭngchá duàndìng tā shì fànrén jiù dàibŭ le tā
  (警察は彼を犯人と断定し、逮捕した。)


韓国語
 범인【犯人】
  경찰은 그를 범인으로 단정짓고 체포하였다.
  (警察は彼を犯人と断定し、逮捕した。)


ベトナム語
 phạm nhân【犯人】


【犯】という漢字音について。
韓国語とベトナム語は末尾が-mで、最も古い形を残してると思われる。
日本語の漢音のハンは歴史的仮名遣いではハムとなり、-mの名残がある。
現代中国語は-m>-nに変化している。
語頭はどの言語でも唇を使う音でよく似ている。


【人】という漢字音について。
以前に記載したny-の音の法則どおり、きれいになっている。
日本語(呉音)はニで一番古い音。日本語(漢音)はジで、現代中国語ではr-になっている。韓国語は語頭子音なしで、ベトナム語は日本語(呉音)と同じくnh-になっている。
↓ny-の音の法則については下記をご参照ください。
jkcv.hatenablog.com